FC2ブログ

てーたんのグォレンダァ!

カードゲームについてgdgd考察するブログ・・・・・・はずだった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20ターン目

てーたんのターン

魔導の高齢化がヤバイ!?


ということで今回は魔道書について考察と自分のデッキを上げてみるBS.jpg

デッキ 40枚
モンスター 14枚
【上級 7枚】
《魔導法士 ジュノン》x3
【下級 12枚】
《魔導術士 ラパンデ》x2
魔導書士 バテル》x2
《魔導教士 システィ》x2
《魔導召喚士テンペル》x1
《エフェクト・ヴェーラー》x2

魔法 21枚
《グリモの魔導書》x3
《ヒュグロの魔導書》x2
《トーラの魔導書》x2
《アルマの魔導書》x1
《ネクロの魔導書》x1
《ゲーテの魔導書》x1
《ワンダー・ワンド》x3
《ディメンション・マジック》x2
《サイクロン》x2
《月の書》x1
《死者蘇生》x1
《ブラック・ホール》x1
《大嵐》x1


罠 7枚
《激流葬》x2
《神の警告》x2
《聖なるバリア-ミラーフォース-》 x1
《サンダーブレイク》x1
《神の宣告》x1

spelldeck.jpg


サイドデッキは決まり次第掲載しようと思います。

エクストラデッキはランク7の《No.11 ビッグ・アイ》と《魔導法皇 ハイロン》ぐらいで、
バテルx2で《ダイガスタ・フェニクス》はあればいい程度かなと

色んな軸を作ってみましたが、やっぱり【ジュノンビート】が一番安定する気がします。
デッキを作るときに《アルマの魔導書》と《ゲーテの魔導書》のどちらも序盤で手札に来ると腐ってしまうので、枚数調整が個人的に悩みました。
《ワンダーワンド》は基本《魔導書士 バテル》《魔導術士 ラパンデ》をリリースするのが目的ですが、《魔導教士 システィ》に装備することで2100打点を作ることができるので多めに入れています。




《魔導皇聖 トリス》を出したいということで5軸も作ってみました。


モンスター 15枚
《太陽の神官》x3
《魔導戦士 フォルス》x3
《召喚僧サモンプリースト》x2
《マジカル・コンダクター》x2
《ナイトエンド・ソーサラー》x2
《魔導書士 バテル》x2
《エフェクト・ヴェーラー》x3

魔法 18枚
《グリモの魔導書》x3
《ヒュグロの魔導書》x2
《トーラの魔導書》x2
《ネクロの魔導書》x2
《魔導書院ラメイソン》 x2
《ワンダー・ワンド》x2
《スター・チェンジャー》x1
《月の書》x1
《死者蘇生》x1
《ブラック・ホール》x1
《大嵐》x1

罠 7枚
《激流葬》x2
《神の警告》x2
《聖なるバリア-ミラーフォース-》 x1
《サンダーブレイク》x1
《神の宣告》x1

ランク5を出す流れは
・太陽の神官特殊召喚→サモプリ召喚→効果でフォルス特殊召喚→フォルス効果で自身をLv5に→ランク5
・太陽の神官特殊召喚→マジカルコンダクター召喚→魔導書を使う→マジカルコンダクター効果で手札or墓地のエフェクトヴェーラーを特殊召喚→マジカルコンダクターとエフェクトヴェーラーでシンクロ→ハイパーライブラリアンを特殊召喚→ランク5

ネクロの魔導書を使用してエフェクトヴェーラーを除外してレベル4を蘇生すれば即座にランク5の素材が作れる。

スターチェンジャーはお好みでどうぞ




というわけで今日はこの辺でターンエンド
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://iyaiyanagarayatteiru.blog.fc2.com/tb.php/22-44fdf87a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。